農業×福祉で地域共生社会を考える オンラインセミナー「Focus」Focusオンラインセミナー #6.-社会福祉法人みねやま福祉会(京都府)-

農業×福祉で地域共生社会を考える オンラインセミナー「Focus」Focusオンラインセミナー #6.-社会福祉法人みねやま福祉会(京都府)-

【日時】

2020年7月22日(水)19時~20時30分

【企業紹介】

1950年設立

本拠地:京都府京丹後市

事業内容:児童福祉事業、障害福祉事業、高齢者福祉事業

1950年。戦後の混乱期に、戦災孤児の受け入れをはじめた峰山乳児院が、当法人のはじまりで、地域に求められるものを創りながら、事業を拡大し、創立70周年を迎えようとする今、京都北部の幅広いエリアで、20事業所を展開。

これから超少子高齢化社会になり、世の中が経験したことのない時代に突入していく中で、みねやま福祉会は「管理より生活を」大切にし、時代や地域の中で必要とされる「これからの福祉」を考えアップデートをしている。

京都府北部京丹後市にある社会福祉法人みねやま福祉会【公式サイト】。児童福祉事業・高齢者福祉事業・障害福祉事業を中心に創設の理念の尊重し、より質の高い福祉サービス…
www.mineyama-fukusikai.jp

【登壇者プロフィール】

 社会福祉法人みねやま福祉会 理事 櫛田 啓  氏

1982年、京都府京丹後市生まれ。学生時代はサッカーに明け暮れたが、恩師の一言から「福祉」の道を志す ことに。大阪や福岡での生活を経て、10年振りに帰郷し故郷の衰退を目の当たりにした時、自らの運命を受け止める覚悟を決めた。

現在は、子ども・大人・お年よりという世代に関わらず、また、年齢や疾患、障がいの有無に関わらず、地域の中で人と人の支え合いを大切にする「ごちゃまぜの福祉」を通じて、人々のこころ豊で安心・安全な暮らしへ貢献する活動をしている。